インターネットよさようなら

ついにネットを捨て、山ごもりでも始めるかのようなタイトルですが、今や生きる上でのインフラなので、さすがにそれはまだできません。

家/兼事務所にネット回線を引くのをやめました。

物理的にいうとルーターを捨てたことになります。

internet

多くのお家にあるこいつですね。

昔から気になっていました。

その佇まいもデザインも、色もかたちも。できることなら持ちたくないモノです。

まず自分で選べないし、電源含めて場所もとるし。

光回線を捨てることは、少し前から話していました。

楽天アンリミットが使えれば、捨てると。

それ以来、こちらの記事で書いたようにテストを進めてきました。

楽天アンリミットをiPhoneで使う方法

2週間ほど、自分のフィールドで仕事や作業をこなしてきた結果、

全く問題ありませんでした。

iPhoneテザリングX楽天アンリミットです。

5Gが普及すれば、家に光回線を引くこともなくなると思うのですが、すでにそんな気分です。セルラー通信のみで、すごく身軽になれたような感じ。

ラップトップをbluetoothでワイヤレスでつなげてもこれくらい速度出ています。有線だと50~60でます。(あくまで僕の環境下であり、地域によってことなるので要注意です)

ブログも動画もライトルームクラウドでの写真編集も、光回線XWi-Fiの頃と変わらない使用感です。

アップルミュージックも大丈夫でした。

月々4200円の固定費削減にも成功です。

最近は、冷蔵庫→ネット回線という流れで手放してきました。

さて次は何を手放すのでしょうか。

daido moriyama
「写真よさようなら」森山大道

エントリータイトルは、おわかりの方はいると思いますが、森山大道さんの名作より。

森山さんはこの写真集で、写真を解体して、メディア/物質とすることで、一度写真にさようならをします。その後、時間を経て再び”写真”に戻るのですが、何事も一度捨てることによって、また新たなものが生まれるということなのかもしれません。

ご案内

twitter : @tokimarutanaka
instagram : @tokimarutanaka
note : Tokimaru
store : TOKIMARU ONLINE

表参道

ちょっと用事があって夕暮れ時に表参道を歩いた。

ずいぶん人通りが回復している。街を行き交う人々はみんなマスクをしていた。

人のいない表参道を少し恋しく思う。近所で散歩圏内なので、渋谷駅をぐるりと回り込んでいくルートとしてほどよい。緊急事態宣言が出されていた頃は良く歩いた。

表参道、2020年4月

4月ごろはランナーと、わん公くらいしかいなかった。

きっと表参道よりも、裏参道な性分なのだと思う。(裏参道は実際存在する。千駄ヶ谷方面に)

とにかく人出が戻ってきてよかった。

4月の韓国、5月の九州、8月のフランスが飛んでしまい、次の目的地も旅程の立て方も忘れてしまった。

多くの人がそうだと思うが、移動が制限されると居住地と親密になっていく。

近所の山には定期的に登っているけれど、だいたい渋谷に缶詰状態だ。

どうせ缶詰にされるなら、中央線のボヘミアンな街がよかったなと思うんだ。そう、吉祥寺、八王子、高円寺、中野に国分寺。音楽と人と食と、やべえやつら。アンティークにカフェに古着に喫茶店。女人禁制の焼き鳥屋。芸術と水とサニーデイ・サービス。とても写真的な街だし、写真を撮るならやっぱり中央線ではないかと。

そう言いながら写真はどこだって撮れる。贅沢は言っていられない。

雨予報だったのに、光が差してきた。

今日も暑くなりそうだ。

表参道、2020年6月

ご案内

twitter : @tokimarutanaka
instagram : @tokimarutanaka
note : Tokimaru
store : TOKIMARU ONLINE