Categories
Minimalism

比較しないこと

こんにちは、ときまるです。

親しい友人から、車を買いたいという相談をされています。

なんでもオフロードのコンパクト4WDか、ミニで迷っているとのこと。

好きなもの買えばいいじゃないという感じではあるのですが、好きなもの2つが同じくらいのレベルで存在する時、なかなか決めれないものですよね。

僕は今車を所有していないですが、家は生粋の車家系でした。長崎の田舎ですから、車が必須というわけです。

弟も叔父もこぞってミニ乗りで、従兄弟に関しては自動車ディーラーでロシアへの輸出入ビジネスをしています。(叔父に関しては3台くらいミニを乗り継いでます)この相談が僕にあったのは偶然ではないのかもしれません。

兄弟と叔父のミニが並んだところ

実家に帰ると僕も運転するのですが、最近のドイツ車はありえないくらい調子いいです。

ミニは近づくと鍵が自動で空きますし、荷物を両手でもっている時はバックドアの下に足を入れると勝手にドアがオープンします。スピードを出しても全くブレず、10秒ほどで時速120kmほどまで加速できかつステアリングの安定感がすごいです。たまにしか乗らないと、自動車の進化に驚かされますね。

僕はと言えば、学生時代にロードスターNAが最初に買った車で、その後東京では社用車でずっとデミオに乗っていました。マツダ→マツダで来ているので、もし将来車を買うことがあれば(たぶんないけれど)マツダかなと思っています。

ロードスターはコンパクトで、カエルみたいに少しブサイクでとても楽しい車でした。雪道にめっぽう弱く、古いのですぐいろんなところが壊れたし、冬は寒く夏は暑かったけれど、運転のおもしろさと移動する喜びを教えてくれました。

好きな車に出会い、所有することは楽しいと思います。しかし、誰々が良い車乗ってるから、私もあれ乗りたいこれ乗りたいと他人と比較し始めると不幸になると思います。

こんなツイートをしました。

競争心やライバル心というのは、時に人を成長させるのに役立ちます。

しかし、それが嫉妬心に変わった瞬間に、不安や怒りといった感情が生まれてくるのです。

だからシンプルに、「他人と比較しないこと」

そして、今自分が取り組んでいることや、持っているものを見つめ直し、動く前に少し立ち止まって考えてみること。

それでも心がどこかに動いてしまうなら、スポーツなどで身体を動かして、身体の活性と代謝を上げたあとで、再び考える。

それが幸福度を上げることに繋がると思っています。

よく言われることですが、身体と精神は表裏一体です。両者のバランスが崩れた時は、案外ささいなことが”問題ある風”に思えてしまうものです。

他人に相談するのも、発見や解決をもたらしてくれるかもしれません。

納得のいく車が選べることを願っています。

ご案内

twitter : @tokimarutanaka
instagram : @tokimarutanaka
note : Tokimaru