冷やし中華を二度食べる日

朝から5キロを走ってシャワーを浴びた。日中は厳しい季節になってきた。某制作会社のウェビナーに参加して、お昼はセブンイレブンの冷やし中華を食べる。仕事を終えベランダで一服していると、Kから冷やし中華を食べに行こうという連絡がくる。参った。こんな暑い日は誰だって冷やし中華を食べたいのだ。正直に昼に食べたことを伝え、ビールは飲みたかったので餃子とビールという気持ちで目黒はずれの「鶏舎」へ。既に並んでいて並ぶんだと思いながら列に加わり、テーブルについて餃子と瓶ビールと、結局、季節限定の冷やしネギ蕎麦を注文した。隣の女性のお客さんは冷やしネギ蕎麦の大盛りだった。同じ冷やし中華でもセブンのそれとはどこか別の銀河のように遠く離れた味がした。

– https://linktr.ee/tokimarutanaka