ミッドジャーニーという旅

渋谷、曇りの土曜日。事務仕事と原稿を一本。AIによる画像生成を行うMidjourneyをようやく触ってみる。discordサーバーからログインして、特定のチャンネルでコマンドを入力してキーワードを打ち込むだけ。数回までの画像生成は無料で使えて、制限を超えるとサブスクリプションへ移行する仕組み。生成途中の画像が緩いピクセルでパーセント表示されて、徐々に絵になっていくのに視覚的な幸福感がある。打ち込んだキーワードがどのように判断されるのかという期待感のようなもの。画像は4つのサンプルで表示され、どの画像をアップスケールするか、あるいはバリエーションを試すかという選択ができる。一つを選んでアップスケールしたら、さらに精細な画像の生成がスタートする。いくつか作ってインスタグラムにもあげてみた。これはまず、生成することそのものに楽しみがある。皆ハマるのがわかった。夜、近所の和食屋でメンチカツ、小エビの素揚げ、お刺身、鯛の兜焼き、鮭出汁茶漬け。以前から認識していたけれど近過ぎて逆に行けなかったパターンの灯台下暗しで、最高のお店だった。