Categories
Essay

アクション映画中毒

いや久々に見ると、どれもシビれる。
「バリーシール」は初見だったけれど、アル・パチーノのスカーフェイスよろしくといったところでなかなか良かった。
実はこの映画、撮影中にスタントマンのパイロットが事故死していて、それでも撮影は続けられたという迷作。
しかもその後、トム・クルーズが、次からは俺がやるといってパイロットの免許を取得したという話しも。



ご案内

twitter : @tokimarutanaka
instagram : @tokimarutanaka
トップの写真はインスタグラム掲載中のPhoto Diaryから。

トキマルとは?

ポートレート撮影します

インスタ写真販売しています