隔離されて覚醒まるで楽器

コロナの咳は喉の奥の方から鳴る気がする。喉の深い部分を起点に、振動を拡大しながら体全体を震わせて鳴るので自分が楽器になったようだ。俺がガムラン。背中の骨のゾクゾクも随分収まってきたが、咳が出る。朝は目玉焼きと納豆と小松菜ともやしの味噌汁。おやつにコーヒーと団子。コーヒーの味はしなくて、苦味と飲んでいるポーズだけがコーヒーとしてある。団子を食べたのでお腹は空かずお昼はパスして、夜、昨夜のサーモンアボカド漬けを丼にして、鶏の唐揚げ、きゅうりとわかめの酢の物、豆腐ともやしとじゃこの味噌汁。なんだか普段よりもきちんと生活している自分がいる。そしてそういう自分は自分ではないみたいなのである。