Private brand by S.F.Sというブランド

こんにちは、常丸です。

今月、デザイナーの山口健太さんがブランドを設立しました。

僕は運良く、ブランドのシーズンビジュアルと、サイト制作を任せて頂きましたので、報告を兼ねてこちらでご紹介します。

Private brand by S.F.S

ブランドのオフィシャルサイトはこちらです。

僕は企画段階で山口氏のコンセプトを読んだ時、このブランドに興味を持ちました。

シンプル、機能性、スポーティー。「ストレートで同じものばかりをシーズンで履いている」どのような天候でも履けるが、アウトドアなスタイルではない。

僕も仕事柄かミニマル柄、同じような考えを持っていました。
そして、山口氏自身の経験・体験から生まれたものであるということ。

コンセプト文面から伝わってくる、不思議とアツいこだわりに、僕の胸も熱くなりました。

サイトの制作と撮影をトータルでオファーを頂いた時、すぐにやらせてください。と返事をして今に至ります。

月初めのレセプションも好評だったようで、多くの人で賑わい、既に初回分の生産は在庫が尽きそうだということです。

気になる方はオフィシャルサイトより問い合わせてみてください。

素材に対する尋常じゃないこだわり

このブランド、パンツひと型、2色の展開です。

これだけでも潔くユニークで、驚くべきことなのですが、更に生地に対するこだわりが素晴らしいです。

丸ごと知ってもらいたいので、引用します。

今シーズンは日本を代表するテキスタイルメーカー「小松精練」の生地を使用しました。 「小松 精練」とは石川県に本社を置く合成繊維などを製造、販売するメーカーです。 海外だと「LouisVuitton」や「Moncler」を始め、海外の有力ファッションブランドはだいたい小松精練のテキスタイルを使用しています。 毎年パリで行われるファッション素材の見本市「プルミエール・ヴィジョ ン」が主催する テキスタイルコンペティション「PVアワード」で2013年度に世界一となりました。 世界28カ国から約700社が参加する出展者の中から最も優れたテキスタイルメーカーを選出するもので、日本企業がグランプリを獲得するのはこの時が初めてでした。 また、「BEFOND」 という小松精練が開発した高機能ファブリックを使用し、洗濯や、着用時の摩擦や揉みに対しても、高い撥水性を維持する事が可能な多機能型耐久撥水加工ファブリックです。有機溶剤を使用せずに製造しているので、環境にも配慮した高機能ファブリックとなっています。本来この生地は、アパ レルで使用されることはほとんどなく、子供服のレインケープや、お食事エプロンなど、主に雑貨 や小物類に使用されることが多い生地をアパレルとして採用しました。 一般的には5級中撥水性2級以上あれば撥水性として性能があると認められていますが、この生地に関しては5級中4.5級という結果が出ています。また、全ての工程を日本で行っています。
Private brand by S.F.S 山口健太

コストやバランスを考えると、インディペンデントなブランドでここまで追求するのは、今の時代そう簡単なことではないと思います。
ものづくり”の良さを、改めて思い出させてくれました。

今後の動向も楽しみにしています。

 

サイト制作について

今年より、ウェブサイト デザイン・制作も行っております。

10年近く、個人サイトは自ら構築してきました。

そのフォトグラファーとしての僕の経験を活かし、事例対象は「アーティスト、フォトグラファー、スタイリスト、ヘアメイクアップアーティスト、ファッションブランド」が中心です。

写真業以外のフリーランス業務として制作している為、全てを受ける事が出来ない関係上、現在は僕が共感できる作風・感性をお持ちの方に制限させて頂いております。

制作上写真が必要な場合は、撮影含めトータルでプランニングできるので、メリットは大きいです。

ヒアリング希望の方は「お問い合わせ」よりお気軽にご連絡ください。

・ご案内

トキマルとは?

ポートレート撮影します

インスタ写真販売しています

・最近のつぶやき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください