ブリジットニーデルマイル

カーテンを開けると屋上からの雪解け水がバルコニーにポタポタと滴っているのが見えた。遠くで道路をガリガリと雪かきする音も聞こえた。そこまで雪は積もらず、太陽は馬鹿みたいに輝いていた。空だけを見れば夏を錯覚するくらいには雲ひとつ無く青かった。

ヨガと瞑想をして、日記を書いて、仕事をした。お昼は小松菜と玉ねぎの味噌汁を作って食べた。出汁が切れていて、味噌だけの味噌汁になってしまったが玉ねぎの甘さによってそれはバランスを保っていた。食べた後で徹底的に床の拭き掃除をして、持ち物の整理もした。ラゲッジスケールと古くなった靴下をひと組み捨てて現在持ち物は106個に。

その後少し仕事の続きをして、夕方くらいに新宿まで歩いて新大久保で友人と合流しサムギョプサルを食べた。熟成肉の店で、これまで食べた中で一番と言えるくらいに美味しかった。多分店員が焼いてくれたおかげ。焼き方と肉の切り方が重要なのだと、見ていて思った。もちろん肉そのものの品質も大事なのだろう。

いつからかは忘れたけれど新宿駅の東口と西口が大きな地下通路でつながった。ちょうど真ん中くらいに山手線の改札があって、構造がシンプルになって歩きやすくなっている。それまでは、西から東へ行くには地下を迷路的に行くか、地上の南口付近からぐるりと回るか、西口ユニクロ側の高架下を通って行くしかなかった。それはそれでフォトジェニックでよかった。今は通路の大きな連続広告サイネージによりフォトジェニックを逆に見せつけられている感じ。現在はBRIGITTE NIEDERMAIRによるDIORのワールドキャンペーンが展開されている。クリエイティブはFabien Baron。彼女の撮るファッション写真はずっと好きで50歳を過ぎてもキレッキレだ。動画と静止画が合わさりぬるぬるしていて、新宿の地下に横断歩道ができたみたいで、なかなか良い空間表現になっていた。

– https://linktr.ee/tokimarutanaka