逆光写真を撮る!3つのコツ

こんにちは、ときまるです。

最新iPhoneの三つ目カメラ随分良さそうですね。周りでも増えてきています。

最近のスマホやデジカメは逆光を自動で補正するようにプログラムされています。iPhoneは標準でHDR(High Dinamic Range)モードも搭載されており、明るい部分と暗い部分をいいとこ取りした表現が誰でも可能です。

それでもなんとなく、逆光が上手く撮れない。苦手だな〜と感じている方は多いのではないでしょうか。

今回はフォトグラファー視点から、逆光写真の撮り方のポイントをまとめてみます。

具体的な設定と、理論的な話も最後に少ししてみます。これを知っておけばもう逆光を恐れることはなくなります。

光に対してどこまでも突き進んでください。笑

無理に明るくしない

教則本や写真教室でよく言われるのが

「逆光の時は、露出補正をプラス1〜2に設定して撮りましょう」

というものです。

確かにこれは間違いではありません。(次のトピックではこちらの理論を使用しています)

しかし、どのような逆光かを見極めるということが重要です。全てにおいて、逆光=プラス補正ではないことを覚えておきましょう。

例えばこちら

ビーチで子どもたちが遊んでいる写真です。

露出補正無しで撮影しています。

この条件で、人物に明るさをあわせてしまうと、「夕陽感」が損なわれていまいます。

太陽の輪郭が損なわれないくらいの露出で、完全に人物は黒く潰れています。

それでも夕暮れの雰囲気や、子供たちの遊んでる、”なんかやってる感”が出ていると思います。

無理に明るくせず、影や輪郭による逆光表現を楽しむ。

これが1つめのポイントです。

直射でない時は、人物の明るさを出してもよし

さてふたつ目の例です。

見出しの通り、逆光が直射光でない時は、人物の明るさに露出を合わせると良いでしょう。

このような例です。

露出補正なし
露出補正+1

後ろがカーテンで、光が拡散され、柔らかな逆光が差している条件です。

このような条件では、定番通り、露出補正をプラス側に振って撮影します。

人物の表情も出て、画面全体も明るくなります。

なぜ「直射でない時は」という条件なのかは、太陽光が入ってしまうと場合によっては部分的に飛んでしまうからです。

もちろん、屋外のド逆光で、髪の毛だけがハイライトされる人物写真もありと言えばありです。ハマれば美しい写真になるでしょう。しかし条件によっては難易度が高いということは覚えておいてください。

逆光で人物を撮るメリット

逆光でポートレートを撮るメリットはいくつかあります。

  • 肌がきれいに見える(荒れを隠せる)
  • 柔らかい雰囲気を出せる
  • モデルが眩しくないので、目を開けていられる

主にこのような利点があげられます。

デジタルと逆光写真の相性の良さ

3つめは理論的な話になりますが、デジタルでの表現と、逆光写真の相性は実は意外に良いという点。

このようなツイートをしました。

ディスプレイは逆光写真との相性が良い。紙媒体は逆光表現が苦手だけど、ディスプレイはそれ自体が発光しているので、私たちのスマホでの鑑賞環境は常に逆光となるからだ。
これから先、新たな媒体が出る度に写真表現も変わると思う。

Tokimaru

僕たちはいつの間にか、全ての写真を逆光で見るようになりました。

逆光=バックライトで、手元のiPhoneを始め、ラップトップのディスプレイ、街中のサイネージ、デジタルフォトフレーム。全て逆光媒体なのです。

全て後ろからのライトによって、写真が照らされている状態です。(厳密に言うと液晶自体が写真を生成している)

それらの媒体で逆光の写真を見ることは

逆光 ✕ 逆光 になるわけです。

印刷媒体は逆光表現が苦手であるため、嫌われる傾向がありました。飛んだ白の部分にインクは乗らないか、あるいは限りなく白に近いインクを乗せて表現しています。

ディスプレイは255という値で、人間が逆光をリアルで見ているのと近しい鑑賞状態となります。

今後、「発光しないデジタル媒体」が出てくるので、また違った写真表現が生まれると思います。それはより紙に近く、かつデジタルの特性も備えるものとなるでしょう。

デジタルになって写真が終わったという人もいますが、媒体が変化する度に新しい写真表現が生まれてくるのだと思います。

今回はこのあたりで。

<撮影したカメラ>

夕陽の写真はおなじみシグマDPです。

人物はライカQ。クロップしています。

ライカ デジタルカメラ ライカQ(Typ 116) ブラック
ライカ
売り上げランキング: 291,681

ご案内

twitter : @tokimarutanaka
instagram : @tokimarutanaka
note : Tokimaru

ストックフォトについて

leicaq 2

こんにちは、ときまるです。

デザイナーや編集のみなさまへ、業務連絡というか広告的な話しになりますが、最近またストックを増やしています。
素材探しの際はご利用いただけると嬉しいです。

TokimaruTanakaのポートフォリオはこちら

ストックの写真って、どれも似通ってつまらない写真になりますが、それは僕のも例外ではありません笑

それはそうですよね。人物や、特定の製品、商品、ロゴ、建築物、全て厳密な審査で弾かれるのですから。写真の著作権と権利は全て撮影者に帰属するものでなければなりません。

僕の場合、日常的に撮っている中でのどこにも行き場の無い写真が、ストック行きになるのですが、それはそれで興味深いなと思うのです。

しかもそれを世界のどこかで必要とされているというのが、なんだか嬉しい。

今月僕の写真をダウンロードしてくれたクライアントの地域は、

1、インドネシアのスラバヤ
2、グァテマラ
3、ペルーのリマ

なのですから驚きです。どのように使用されているのか、完パケを見てみたい気持ちです。どこの街でダウンロードされたかはわかるのですが、その使用用途までは作家の方では追えません。

アサインメントワークをやりながらも、スナップ写真を撮っているフォトグラファーはストックフォトでの販売を考えてみるのも良いかもしれません。

コントリビューターになるにはこちらから登録します。

ブログやyoutubeと同じで”ストック型”のプラットフォームであるため、何もせずに収益をあげてくれます。

上記した僕のポートフォリオを見てもらえればわかるように、こんな写真でもどこかでは必要とされて売れるのですから(笑)、写真が上手い人や、素材的な写真を仕事で撮っている人はもっと有利だと思います。

しかも最近のシャッターストックは非常に使いやすくなりました。僕が始めたころは全て英語で、タグなどもサードパーティを外部で使う必要がありましたから。iPhoneだけでもできそうな気配です。

ストックフォトに関しては、過去にも記事を書いていますので、より詳しく知りたい方は参照ください。
自分の写真を販売できるサイト4選

暗いニュースが世界中で続いていますが、今日も明るくいきましょう。

ご案内

twitter : @tokimarutanaka
instagram : @tokimarutanaka
note : Tokimaru

スナップ写真の読み方

純粋に物事を記録する手段として、スナップ写真はその歴史的地位を築いてきました。

でも単なる記録にするには勿体ない!写真を謎掛けのように解読して”読む”ということも、写真の楽しみ方のひとつだと思います。

それには作者の意図があっても無くても良い。個人的にはそう考えています。

明確な意図をもって作られた写真は、スナップ写真の領域を時に外れてしまうことがあり、そのような写真が現代美術館に所蔵され、歴史的価値を帯びていくことは多々あります。それはスナップではなく、既にセットアップなのです。

呼び名はさておき、作者の意図があっても無くても良いと言いました。つまり、誰かの写真に後付けして、意味深に読むことの楽しさを、ここで僕は推奨したいのです。

そうすると、身の回りにあるあらゆる二次元のビジュアルコンテンツが、観賞価値を帯びてきます。(押し付けがましい広告写真なんて嫌いですよね、だけど)この手法を抑えておくだけで、街中の広告、雑誌、他人のインスタ、あらゆる写真がエンターテイメントとして機能します。

☆広告写真は基本的に誰にでも分かりやすく伝わるように作られているので、そういう意味では面白味に欠けます。
「60歳の母ちゃんや親戚のおじちゃんが撮った写真」の方が写真的に圧倒的に面白いです。

前置きが長くなるので本題に入りましょう。

marlboro
Kuta, Bali 2015 ©tokimaru

バリ島のカフェで、友人のワヤンを撮影した写真です。

ただのおっさんが写っている写真じゃん、と思いましたよね。

よく見てください。

ここには3つの謎が隠されています。

では、答えです。

1、手前にマルボロのパッケージが置かれている。

2、背景の壁が、マルボロと対照的な色配置になっている。

3、バリ島はインドネシアに属する島である。

3ですが、インドネシアの国旗を覚えていますか。

はい、というわけで、マルボロのパッケージ、赤白というカラーが壁へ、そして国へと繋がりました。

更にテーブルにあるのは、僕が飲み終わったフレッシュのマンゴージュースなのですが、微妙に底に残っています。

そして画面右側の壁はマンゴーカラーで、同じ色をしています。

飲み終わる前に撮ればよかった、とここは後で現像した時に気づきました。

このように、写真はただそこに写っているものを見るだけでなく”読む”ことができるのです。絵画には時代によってはそのように意図して作られたものが多いです。美術の先生や、油絵オタクがあの絵はどうこう、解説したがりますよね。

写真でも同じようなことができるのです。

上の写真の状況を噛み砕き、撮り手側の方法論をまとめます

1、画面の中に、リンクするようなレイヤーを作る。
色、かたち、シルエットで構成します。それらを手前と奥に配置することで、奥行きとリンク感が増す。(マルボロと壁、マンゴージュースと壁)

2、画面以外にもレイヤーをつくる。
意味内容、歴史、時代など。(写真の中の色と、撮影された場所:インドネシア)

3、そこに視覚的、構図的品質が加われば更に写真としての面白さが高まります。
(この場合はワヤンがただケータイいじっているだけなので面白味に欠けますね)

簡潔に言うなら、ポイントは3つのレイヤーを入れるということでしょうか。

画面内に二つ、そして画面の外に一つです。

写っているものと、写っていないもの。

そうするとグッと写真が面白くなる、はずです。試して見てください。

意図しすぎて、逆に全然面白くない、という写真も結構好きです。
意図しすぎて、愛しいというやつです笑

それではまた。。

こちらの記事の写真はシグマのカメラで撮影しています。

Leica M10-D センサークリーニング方法

レンズを外した状態。撮影のためにシャッター幕は閉じた状態。本来ならここにセンサーが見えています。

Leica M10-Dのセンサークリーニングの方法について解説します。

英語・ドイツ語の説明書を読むのが面倒な方はぜひこの記事をご参照下さい。

11台撮りくらべ!カメラによる夏の描写の違いは?

dp2 merrill

カメラによって、夏の描かれ方は変わるのか。

DaVinci Resolve の使い方

ブログをしばらくサボっている間に

読み、書き、そろばんみたいに、動画撮影と編集が当たり前の世の中になっていました。

みなさんいかがお過ごしですか?

カメラマンになる方法まとめ

how to be a photographer

部屋の照明を無くしたミニマリストは、いかにして新たな光を獲得したか

自分の写真を販売できるサイト4選

室内の自然光だけ!バック飛ばしで花を撮る方法