5人の著名人ミニマリスト、服の数まとめ

みなさんは、服、捨ててますか?

僕は春のクローゼット入れ替え大作戦を実行中ですが、まだはっきりしない状態が続いております。

モノについて語ることは、それ自体がモノに対する執着の現れである。

-トキ・マルコポーロ

数だけでモノを見ることは、あまりに安易で表面的で無意味な事です。

しかし、何から始めれば良いか分からない方には、ひとつの目安になると考えます。数という誰にでも理解できる基準で、省略化して考えることで、クローゼット入れ替え大作戦を成功に導きましょう。

ということで、著名人ミニマリストの服の数まとめてみます。

(複数既出のメディア情報をまとめて算出しています)

紀里谷和明(きりやかずあき)

映画監督の紀里谷さん。

部屋にはベッド、ソファ、作業用デスクのみ。

服は

スポーツウェア・・・1着
Tシャツ・・・・・・3枚
ジャケット・・・・・1着
パンツ・・・・・・・2本

靴下・下着、各7枚づつ。

服の合計は7着。

監督業で移動が多いせいか、とてもミニマルです。下着靴下は週間枚数を確保し、快適さも維持しているのが窺えます。

佐々木典士(ささきふみお)

編集者の佐々木典士さん

ミニマルブームの火付け役、16万部のヒット作の著者でもあります。

ダウンジャケット・・・1着
スーツ・・・・・・・・1着
白シャツ・・・・・ ・数枚
Tシャツ ・・・・・・・数枚
ズボン・・・・・・・・2本

パンツ・靴下を各4枚づつ。

数枚を5着と予想して、合計9着。

スーツもあり、ダウンもありで、ある程度環境適応力高めのスタイルですね。

ゆるりまい

漫画家のゆるりまいさん。

16歳からモノを減らし初めたまいさんの人気シリーズです。

服・・・不明
下着3セット

服の数は不明ですが、下着数から考えると相当ミニマルな数なのだと予測します。
16歳からということで、ミニマルキャリアエリートです。

マザー・テレサ

修道女のマザーテレサさん。

服(サリー)2枚

インドの人々の為に生涯を捧げたとされる彼女は2枚のサリーで生活していたと言われています。
3枚あれば、汚れた時の予備として使えるのですが、それを越えて2枚というのは極限のスタイルでしょう。

中崎タツヤ

漫画家の中崎タツヤさん。

命と金と妻意外なんでも捨てる。破天荒な漫画家の生き方(生き様)がユーモラスに綴られております。

礼服・・・・・・1着
ジャンパー・・・3枚
襟なしシャツ・・2枚
ポロシャツ・・・2枚
チノパン・・・・2本

肌着・パンツ・靴下が各3枚づつ。

合計10着。服はバランスの良いミニマルスタイルだが、注目したいのがアンダーウェアの3という数字。2日毎に洗濯が必要となるのでマメな人向けだが、クローゼットの見通しは最高だろう。

というわけで、ミニマルな著名人5名の紹介でした。

参考に出来るところは取り入れつつ、梅雨くらいまでにはスッキリしたいものです。

トキマルタナカの服の数はこちらで
服を持たない生活、フォトグラファーの場合

結構多いな。昨年の情報なので今少し異なりますが、落ち着いたらアップデートします。



人気記事ランキング

1、フジx100fの使い方。11個の魅力まとめ [保存版]

2、ビットコインの買い方

3、フォトグラファーが選ぶ、粋なコンパクトカメラ5選

4、物を持たずにシンプルに暮らす

ご案内

トキマルとは?

ポートレート撮影します

インスタ写真販売しています

最近のつぶやき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です