ビーチフロントでおどる輩

起きてシャワーを浴びて10時にホテルチェックアウト。奄美には杉の植林がほとんど無いらしく、花粉症が消えているのが最高に気分がいい。「サンドイッチカフェあまみ」でコーヒー。220円でとても美味しいコーヒーだった。名瀬でレンタカーを借りて先生の運転で島内をしばらく走り、肉屋でイノシシと鳥刺を購める。その後、水間黒糖製造工場で黒糖を購める。材料や鍋の調子によって毎日味が変わるとのこと。焼酎作りもそうだけれど人間が100%コントロールできないことに伝統と文化の醸成がある。島をさらに北上し鯨浜ビーチを散策。天気も良く太陽が心地よい。ホームセンターとスーパーが一緒になったビッグツーという大型店舗でBBQ用の食材を調達。ちなみにビッグワンはないらしい。本館の無い渋谷の居酒屋「あばらや別館」のことを思った。初日に食べて美味だった夜光貝は大きなサザエみたいで見た目も味もなかなかインパクトがある。これは焼くしかない。ちなみに光そうな名前だが光らないらしい。ビーチフロントのトレーラーハウスホテルにチェックインし、役割分担でBBQの準備をしながら明るいうちにスペインのカヴァを開栓した。豚足を焼くのは難しく、締めのキムチチャーハンは素晴らしく、波の音と仲間との語りの時間は何ものにも代え難い。快く歓待してくれたご近所の若者たちにも感謝。その後深夜まで盛り上がり、どうやって寝たかは覚えていない。

– https://linktr.ee/tokimarutanaka