デジタルテレコン

f/8 s1/220 iso400 acros (70mm)

x100fにはデジタルテレコンという機能がある。
23mm(換算35mm)のレンズ一体型カメラだが、デジタル処理により50mmと70mmの画角で撮影ができるというもの。
使い方は、初期設定ではピントリングを回すだけだ。
これにより、光学ファインダーで覗いた時に、フレームが50mm、70mmと切り替わる。まるでライカでレンズを交換し、それに合わせたフレームが出るかのようだ。

これによって撮影された写真は、フルサイズ(6000×4000)の画像がクロップされて出てくるだけだと思っていたが、どの画角で撮影しても6000 x 4000pix(jpegLの場合)で出てくる。

画角が狭くなるほど小さくなっているデータ数を見る限り、デジタル上で処理して少しの劣化がかかっているようだ。だがそれでも十分に写真になるようなクオリティだと思う。

x100f digital telecon
x100f 35mm
x100f digital telecon50mm
x100f digital telecom 50mm
x100f digital telecon70mm
x100f digital telecom 70mm

尚、調べるとrawではデジタルテレコンは使えない。
ピントリングもトルクが軽めで回りやすいので、気がつけば画角が変わっていることには十分に注意したい。

One thought on “デジタルテレコン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください