健康診断が終わった後に、なぜか打ち上げをしたくなる理由(ワケ)

 

こんにちは、常丸です。

健康診断を受けてきました。

健康診断が終わった後に、結果が出てもいないのに、打ち上げたくなるこの気持は何でしょう。

昨年も同じタイミングで受けていました。
参照記事:→最大限に効率化された健康診断

この時は結果が出た後で、オールAだったからわかる。

しかし、診断が終わっただけで、打ち上げしたくなる人、絶対に僕だけではないはずです。

 

案の定、NYにいる友人からリプライが来て、一言二言メッセージを交換したら

 

わたしたちの血液はワインでできているので、採血された分を取り戻す自然のチカラが働く

という結論に至りました。

 

奪われたピノ・ノワールを取り戻すための、打ち上げだったのです。
わたしたちの血液は、酒でできていたのです。

だったら、最初から血液ではなく、ピノ・ノワールを提出しても良いはずだ。と。

バカですね。

でもどこか嬉しい。

どんなに忙しくても、孤独でも、辛くても、この世界中に今日も酒を飲んでいる仲間たちがいることを思うと、人生ってそんなに悪くないものだなという気持ちになります。

そして僕はいつだって切望している。

いつかどこかで、グラスに輝くピノ・ノワールを掲げれることを。

酒飲みすぎで、悪い診断結果が出ないことを。

 



人気記事ランキング

1、フジx100fの使い方。11個の魅力まとめ [保存版]

2、ビットコインの買い方

3、フォトグラファーが選ぶ、粋なコンパクトカメラ5選

4、物を持たずにシンプルに暮らす

ご案内

トキマルとは?

ポートレート撮影します

インスタ写真販売しています

最近のつぶやき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください