資料作成と支配からの卒業

渋谷は飲食店のリニューアルラッシュのようで、把握している場所だけでも現在6店舗が新規開店を準備中だ。馴染みだった店も含まれている。それも多くが個人経営の店舗なのでどのようなお店になるのか結構楽しみである。通りかかったら二つはスタッフのトレーニングを行っていたので開店が近いのだろう。センター街には卒業式らしき学生の姿が。そういうのを見て初めて3月という実感が湧く。先日Tさんが「子供ができると季節に敏感になる」と話していたのが印象的だったけれど、そういえば学校写真を撮っていた時は4月の入学から3月の卒業まで一年間ずっと行事をドキュメントしていたので否が応でも季節を感じずにはいられなかった。今の生活には季節感がなさすぎる。午前中は福岡とzoomを繋いでMTG。どこでもどこからでも仕事ができるのは素晴らしい。偶然にも担当の方が同世代で、写真や仕事に関する話をしてとても感化された。同世代というのは貴重である。職業柄なのか極端に年上か年下の年代と関わることが多いので世代が近いだけで嬉しくなる。日記読みましたと言われて、恥ずかしいながらも自分というコンテクストをあらかじめ共有できるのは話が早いとも思った。仕事関係の人が見ていると思うと、あまり下手なことは書けないし緊張もするが、書かなすぎても自分と相手に対して嘘をつくことになる。そのバランスが難しい。感化された足で早速物件のリサーチ等を行った。お昼は遅めにいきなりステーキ。その後は9時頃までデータアナリティクスと明日のMTGの資料まとめ。本当は資料作成よりも撮ったり何かを作ったりしたい。夜は酒はなしでsleepytimeという眠れるハーブティーを飲んだ。

– https://linktr.ee/tokimarutanaka