バスタオルを使わない、という生き方

こんにちは、ときまるです。

少し前のことになりますが、バスタオルを捨てました

今家にあるタオルは、上の写真のフェイスタオル2枚のみです。

バスタオルって、大きくてとにかくかさばるんですよね。

確かに拭き心地はとても良いのですが、とにかくかさばる。

洗濯機のスペースもとりますし、ただでさえ服が少ない僕からすると、もうバスタオルの為に洗濯機を回しているようなものでした。

バスタオルを洗濯して干して、選択して干してとやっていると、それだけで人生が終わってしまいそうな気がしてきます。

バスタオルには幾分失礼なのですが、ちっともクリエイティブではないです。妖怪いったんもめんのように、背中に乗せて、移動手段として使えるのならまた話しは別なのですが。

大きくて優しくて、昔から馴染み深く本当は好きなんですけどね。

人生においてたまたまそういう季節だということです。バスタオルの無い季節。

そしてこのフェイスタオル。

もう銭湯に行くような手ぬぐいスタイルです。

これで顔も体も全て拭きます。

最初は使いづらく感じますが、慣れると楽で最高です。

少し調べるとミニマリスト界では割と常識だったようです。

取り掛かりやすいということもあるのかもしれません。

一ヶ月くらいで定期的に取り替えれば、こちらの方が衛生的な気がします。

かさばらず、旅に出る時もこいつを1つバッグに詰めればOK。

じゃあ今まで長年使ってきたバスタオルって何だったのだろう、と思うくらい。

オススメです。

PS. フェイスタオルを辞めて、ハンドタオルや”ハンカチ”になった時はまた報告します。

・ご案内

トキマルとは?

ポートレート撮影します

インスタ写真販売しています

・最近のつぶやき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です