サケかキリンジか千里眼か

アップルのノイズキャンセリングイヤホンを着けて、音楽をゆるく流しながら朝の雑事をこなしてエディタを開く。日記を書き始める時には音楽は止めてノイズだけ遮断する。書けるところまで書いたら、そのまま仕事にとりかかる。朝から田町で仕事だったため電車で行こうと駅に向かう、駅に着いてiPhoneを確認すると仕事はオンラインに変更されたというメールが入っていた。ちょうど列車がホームに入ってきて乗る前だったので、改札を出て家まで引き返した。そのままどこか別の場所で仕事してもよかったけれど移動しているうちに予定が始まる時間になってしまうので、引き返すしかなかった。通勤する人々の流れに逆らうように1人だけ逆方向に歩くと自分が産卵前のサケになった気分がした。僕はいつも人々とは逆方向に歩いている気がする。逆と順という方向感も善と悪のように立ち位置によってどちらにもなり得るし、それは状況によって逆転し得る。

いつだったか江頭2:50のユーチューブチャンネルのラーメン動画を見て、突然思い出し食べたくなって駒場の千里眼で遅めの昼食をとった。随分前に来たことがあって、2回めの二郎系。麺は少なめ(250g)、にんにく、アブラ、しょうが、カラアゲ(揚げ玉に香辛料をまぶしたもの)をトッピングした。食べた後はなぜか毎度後悔してしまうけれど、次食べる時には後悔はとっくに忘れていてそれよりも舌と頭がバグるようなその味と感覚の方を求めてしまう。江頭効果なのか、平日にしては客がたくさんいた。土日はなおさら、キリンジのライブでもやっているのかと思うほどいつも長蛇の列を作っていて、食べられる気が全くしない。

– https://linktr.ee/tokimarutanaka