国分寺ラプソディー

 

こんにちは、常丸です。

この度、新作を発表いたします。

それほど大袈裟なものでも無いのですが、今回は写真集という体裁でなく、試験的にデジタルダウンロードという形をとっています。

個人的に出版するのは2014年の「Don’t Panic」というZINE以来ですが、色々と考えて、このブログでも紹介しているfujifilm x100fというカメラとタイアップにすれば面白いのではないかと思いつきです。

カメラ系の記事は、外部からの流入や質問も多くとても人気があることがわかってきました。

その中で、参考に生データを見たいという声もあり、普通の写真家がやらないような事をやってみようと思います。

オープンソースとして、自らの写真をウェブ上に公開している方はいますが、作品の体裁をもって未加工の生写真を配信するという試みはあまり無いのではないかと思います。(既にだれかやってるという方がいたらこっそり教えてください。)

EXIF情報もそのままですので、どの場面でどういう露出で撮影しているのかが全て分かります。

人物が写っていない写真であれば、自由に加工し、あらゆる用途に自由に使って頂いて構いません。

購入後、個別にメール頂ければ、フルサイズの写真も提供いたします。

購入はこちらから→https://www.tokimarublog.com/product/kokubunji-rhapsody/

2017年、再開発中の国分寺を捉えたTOKIMARU TANAKAによる写真集。

著者の運営するTOKIMARUBLOGとのタイアップ企画的作品であり、撮影には全編においてfujifilm x100fというカメラを使用している。

写真作品としては成立しづらい”ストリートスナップ”という手法により淡々と撮影された写真群を、EXIF込みの生データ(リサイズ処理あり)で公開、販売することにより、10年後、20年後に他者のデバイスやウェブ上に匿名性を保ったまま、記録写真として存在することを目指す、アーカイヴプロジェクトの性質を備えている。

最後には時間と場所性しか残らないスナップ写真を、流動性の高いデジタルで拡散し浮遊させることで、誰かの未来のある時点で再構築し得る可能性を開放する。

そこで見られる写真は、再構築されている/されていた国分寺という町と、奇しくも確かに繋がるのである。



人気記事ランキング

1、フジx100fの使い方。11個の魅力まとめ [保存版]

2、ビットコインの買い方

3、フォトグラファーが選ぶ、粋なコンパクトカメラ5選

4、物を持たずにシンプルに暮らす

ご案内

トキマルとは?

ポートレート撮影します

インスタ写真販売しています

最近のつぶやき

One thought on “国分寺ラプソディー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です