ちょっと紅茶の良いところ

 朝はいつもコーヒー派なのですが、最近紅茶を飲んでいます。特別なきっかけがあったわけではなく、コーヒー豆が切れて買い出しに行った時、ふと久々に紅茶を飲んでみるかいなと思ったのです。

 FAUCHONのモーニングブレンドを買いました。フランスのメーカーらしく、缶の佇まいから気取った雰囲気が出ています。毎回スプーンの淵で蓋を開ける瞬間が心地よいです。以前パリに行った際、フランス人の友人から手土産で渡されたのはFAUCHONのチョコレートでした。日本でいう虎屋の羊羹みたいに、フランスでは渡して喜ばれるちょっと良いものという認識があるのだと勝手に思っています。チョコレート、美味しかったです。
 紅茶の良いところは、熱湯を注げるということと、待つだけで良いという点にあると思います。
 まず、熱々の沸騰したお湯を注ぐ機会というのは、料理人でない限りこの人生でそう多くはありません。コーヒーも緑茶も沸騰したてではなく、少し温度が下がった状態で淹れられますから。強いて言えばカップ麺は沸騰したてでも良いのかもしれませんが、あまり食べませんので。
 なるべく新鮮な軟水を使い、沸騰させたらすぐにポットに熱々のまま注ぎます。この好条件が揃うと、ポットの中で茶葉が上がったり下がったり揺れ動きます。(昔、上がってんの下がってんのーみんな~という歌がありましたよね、関係ないですが)巷ではこの現象をジャンピングと呼ぶようですが、僕の場合は条件が良すぎるのか、上がりっぱなしなのでもう「フローティング」と呼んでいます。抽出時間の終盤になると、ゆっくりと茶葉が降りてきます。この光景はなかなか愛おしいものがあります。
 コーヒーの場合は、豆を挽いて、ドリップ中も豆にかかりきりなので、他の作業ができませんが、紅茶はお湯を入れるだけなので、抽出している3~5分のあいだ他の事ができてしまいます。これはまさに隙間時間でしょう。スクランブルエッグを作っても良いでしょうし、リンゴを切ったりもできます。歌も歌えますし、英単語を覚えることだって可能です。
 僕はストレートか、少しミルクを入れて飲みます。レモンやアップル、生姜にシナモンと、カスタマイズの幅の広さも随分魅力的ですね。”緑茶ハイ”や”ウーロンハイ”ばかりにされている、緑茶やウーロン茶のことがちょっと心配になってきます。それらに比べると、紅茶はとてもゆとりのあるカラフルな人生を歩んでいるように見えます。
 そういうわけで、心地よい香りと同時に、スキマ時間を生み出してくれる。ちょっと紅茶の良いところです。

3 thoughts on “ちょっと紅茶の良いところ

  1. ときまるたなか様

    今回も楽しく拝読させていただきました。
    とろっこもろっこおのよーこです。

    先日は1マルタナカポイントありがとうございました。
    小生のような若輩者には畏れ多いですががありがたく頂戴します。
    (早く5マルタナカポイント貯めてミッフィーのパスタプレートを頂きだいと切に願っております)

    さて、今回の紅茶お話ですが無礼を承知で申させていただくと小生は緑茶派でございますのであまり共感が出来ませんでした。
    (いつもは共感ポイントが「ハンパナイ」のですが…)

    紅茶なるものを齢40にして初めていただきましたが、麦茶のコクのないver.にしか思えませんでした。
    貴方様はあまり麦茶は召し上がらないのでしょうか。
    (召し上がったことがないのであれば失礼致しました。)

    麦茶<緑茶の小生には、紅茶<<<<緑茶なのです。

    ですが、好みは人それぞれでございますよね。
    重ね重ね失礼致しました。

    早く紅茶の良いところが分かる滋味豊かな漢になりたいものです。

    しかし一つだけ共感したポイントがございます。
    上がってんの下がってんのーみんな~のところでございます。
    あれは良い曲でした。
    まさに平成の世に生まれた交響曲第9番。
    ベートーヴェン様もびっくりでございますね。

    おっと。また長々と失礼致しました。

    貴方様の情感溢れる文章を拝読出来ること、楽しみにしております。

    追伸  先日のコメントにお返事いただきました通り「おっととっと夏だぜ」でオレンジジュースを温めたところ熱々になってしまいました。

                 「とろっこもろっこおのよーこ」より

  2. とろっこもろっこおのよーこ様

    コメントをありがとうございます。

    それぞれ好みがありますよね。
    僕も麦茶はそれなりに好きです。しかし考えてみると、自分では作ったことがありません。特に親戚の家、とか友人の家、とかで出される”冷蔵庫で冷やすのが間に合っていない生温い麦茶”が好きです。香ばしいですよね。
    麦茶は冷たくなくては許せないと言われそうですので、この辺にしておきます。

    残念ながら、マルタナカポイントを貯めてもミッフィーのプレートはもらえません。
    それはパン業界の話ですよね。
    10マルタナカポイント貯めると、マルティーヌチケットと交換できるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください