Categories
Essay

駐車場とモスキート

Parking, Shibuya 2019
Parking, Shibuya 2019

昨夜はうまく眠れなかった。

今日がアメリカの大統領選だからだろうか。

いや、違う。別に僕は出馬するわけでもない。

興味はあるが、緊張はない。

眠れなかった理由は今のところ2つ思い当たる。

駐車場とモスキートだ。

夜中の2時くらいだろうか。手がかゆいことに気がついた。すぐに「やられたな」と思った。左手ということはわかるが、左手のどこかはわからなかった。全体に痒みが回っているようで、全体がかゆい。

仕方なく部屋の灯りをつけてみたら、左手の薬指と小指の間の手の甲側が、赤く膨らんでいた。なぜそこを?ため息をついてまたベッドに潜り込んだ。

しばらくして右足の指先がかゆいことに気がついた。2分も経っていないだろう。僕は村上春樹流に「やれやれ」と思った。やれやれと思うからには、春樹流が1番だ。だが人生の中でやれやれとはあまり思いたくないものである。

仕方なく再び灯りをつけて観察すると、右足の小指付近、甲側をやられていた。

手も足もやられたからには、かゆみ止めを塗らずにはいられない。山用のエマージェンシーセットからかゆみ止めを取り出して塗った。

これ以上刺されることは避けたいので、本人を駆除することにした。あたりを見渡しても見当たらない。掛け布団を何度か捲し上げたその時、足元に一匹の大きなモスキートが横たわって死んでいた。

おそらく足に感覚があったとき、強く動かした拍子に気絶したのだろう。あるいはすでに寿命だったのかもしれない。

そのモスキートを見た時、ジョー・バイデン氏だと思った。

とても失礼極まりないと思う。だが、ぼんやり大統領選のことが頭にあって、真夜中2時の寝ぼけた頭でその倒れたモスキートに遭遇した時、ジョー・バイデン氏のことを思ったのだ。それは明らかにトランプではなかった。そしてモスキートであったが、すでにモスキートでもなかった。

渋谷に住んで4年近くが経とうとしているが、この辺りはモスキートが多い気がする。代々木公園が近いということが関係しているのかはわからない。別に公園のすぐ側に家があるわけでもない。それもこの季節で、最上階付近の部屋だ。今まで暮らしてきた東京都内の他の場所に比べて、明らかにモスキートが多い。

眠りを妨げる要因を排除できたので、これで安らかに眠れると思った。

それもつかの間、近くの駐車場で誰かを呼ぶ声がする。「吉田さーん」か「田上さーん」だったと思う。それが誰であるか、名前はどうでもいい。だがとにかく周辺のマンションに響き渡るように、誰かの名前を呼んでいるのだ。僕はまたやれやれと思った。その”やれやれ”は春樹流などではなく、僕自身の中から発せられる本物の「やれやれ」だった。このようにしてやれやれは出るのだな、と感心さえした。

誰かわからない人の名前を呼ぶ声は2分ほど続いて、消えた。ご存知の通り、真夜中の2分というのは永遠とも思えるような長さである。真夜中において時間の流れは、速すぎるか、遅すぎるかのどちらかで、秋の深まるこの季節ではどちらかといえば後者である場合が多い。

渋谷に住んで4年近くが経とうとしているが、この辺りは駐車場が溢れている。都心部でありながら窮屈な土地に多くの人間が暮らしてるものだから、家が密集している。その家々の間を紡ぐものと言えば、なんの面白みも無い道路と、駐車場くらいである。

田舎であれば、忘れらた土地や自然があってそれらの空間がうまく街に余白を作り出しているが、東京都心部にはそれがない。よって、酔っぱらいや頭のイカれたベイベーたちが一息つく場所と言えば、駐車場くらいしか無いのである。以前も近くの駐車場で、酔っぱらい同士の殴り合いに遭遇したことがある。初心者の小さな衝突事故も、幼児の車内置き忘れも、殴り合いや喧嘩や恋の駆け引きも、日本での事件や問題はだいたい駐車場で起きているのではないかとさえ思う。

駐車場も静かになり、モスキートもいなくなり、少し眠ることができた。

さて今日は大統領選だなと、書いていて思う。

政治的事柄にはこのような公の文章でなるべく触れないようにしてきた。初めて会った人に、野球と政治の話をしないように。

自分自身の政治への感心が薄いということもある。

だが今回の選挙は、世界経済にも大きな影響を及ぼす。そして政治さえもエンターテイメントに仕立て上げる米国では、あらゆる乱闘を懸念して緊張が高まっている。連日のニュースの通り。

ジョー・バイデン氏が選出されると、コロナ規制が強まるという見方があり、本当はジョーに投票したいのに、規制によりビジネスや収入が妨げられることを懸念して、トランプに入れるという人々が一定層いると予測している。

米国圏の方々は充分注意して、無事であることを願う。

米国圏外の方々は、株や為替を持っている場合ボジションを抜いておくこと。

もう手遅れかもしれないですが、これだけは言っておきます。

それではまた。

twitter : @tokimarutanaka
instagram : @tokimarutanaka
note : Tokimaru
store : TOKIMARU ONLINE
YouTube : Tokimaru Tanaka