ベアフットサンダルで走る

朝と夜は随分涼しくなった。荷物量的に旅先にランニングシューズを持っていけずに悩んでいたが、どうしても走りたくなって久々にベアフットサンダルで走ってみた。確実に筋肉痛がくるのはわかっているので短めに3キロ。無事に走れた。今、靴は1足しか持っていなくて、他はランニングシューズと、ベアフットサンダルが一足ある。どこへ行くにもサンダルは必ず持つようにしているので、このサンダルで走ることができれば実質ランニングシューズは不要になる。ベアフットシューズはもう2年くらい履いていて、XEROシューズを使用している。ベアフット界の巨匠であるルナサンダルよりも薄くて、ストイックな感じがいい。ほぼ素足で走っている感じになるので、クッションのあるランニングシューズとは全く足の筋肉の使い方が異なる。よって、いきなり走ると怪我のリスクが高いので注意が必要。日々フォアフット着地でトレーニングしつつ、たまにランを入れる感じ。2年履いていてもまだ筋肉痛が来るということは、サピエンスに戻るにはまだまだ時間がかかりそう。でもすごく楽しいランだった。