わからないものをそのまま

渋谷。今日もよく晴れた日だった。九州から拠点に戻りリトリーブのために4キロを走った。前回のランから1週間も経っていて体が鈍っているのがわかる。サカナクションの歌詞も頭に全く入ってこない。それはいつものこと。たぶん一度歌詞を見ながら曲を聴けばもっと悩まず走れるのだけど、もう歌詞を聞き取れないまま聞き取れないものとして悩みながら走ることに慣れた自分がいる。シャラ、シャララ、シャンシャンプー?本当になんと言ってるのだろう?わからないことはわからないままにしておくのが良いこともある。その稀な一例であり走るための音楽としてのサカナクション。彼らはそういう人のために曲を作ってないだろう。シャワーを浴びて、日中はスタジオの仕事をして、日が暮れてからキャリステニクスもした。初日に追い込み過ぎた気もするが酒と飯で腐ったこの体に鞭を打てるのは自分しかいない。

– https://linktr.ee/tokimarutanaka