coincheck、ZaifからNEM(XEM)をNanoWalletに送って安全に保管する

数日前からこの話題でもちきりですね。
仮想通貨を保有している身として一応触れておきます。

僕も問題のXEMは保有しています。巨額の投資をしている人は痛手だったかもしれませんが、僕は小額かつ余剰資金で分散投資しているので、全く気になりませんでした。昨年の最安値時に購入したので、-10%あたりで推移していて、トータル¥100,000が¥90,000くらいになっているイメージです。(一時期¥150,000程になりましたが)

何より、仮想通貨というよりもブロックチェーン技術に期待しているので、勉強兼ねて5年とか10年の長いスパンで考えています。

しかし、非中央集権的なシステムにおいてセキュリティーの問題は常に付きまとうもの。
この事件をきっかけにウォレットを導入してみました。

ウォレットとは?

ウォレットは名の通り仮想通貨を保管しておく財布です。
大まかに4種類あり、下に行けば行くほどセキュリティは高くなります。

1、取引所(coincheck, zaif, bitflyerなど)のウォレット
2、ウェブウォレット
3、ソフトウェアウォレット
4、ハードウェアウォレット

今回問題が起きたのは1でした。
2のウェブは利便性は高いが、ハッカーによる危険性は高い。
3はローカルのアプリケーションに保存するので、デバイスが物理的に壊れたり盗まれたりしなければ流失リスクは低い。
4はUSBのような専用端末に保存する仕組みで、現在のところ最もリスクが低いとされています。

nemのオフィシャルウォレットNanoWalletの使い方

取引所に置いてあるXEMを退避させる為に、3のソフトウェアウォレットである「NanoWallet」を使用します。

nem 1
nem

https://nem.io

nemオフィシャルのメニューページからGet Walletという項目があるので、OSを選びダウンロード。

nem
nem

シンプルウォレットを選択。日本語対応しているので簡単です。

nem
nem

ウォレットをダウンロードして、ローカルとバックアップに保存。
アプリが消えたり、問題が起きた場合必要となる大切なファイルです。

nem
nem

新規アカウントを作成して、パスワードでログイン。
シークレットキー(秘密鍵)もここで設定するので、必ずマニュアルでバックアップをとり、保管する。マウスを動かして独自のアルゴリズムを生成する感じが近未来的でおもしろい。

 

ダッシュボードの[アカウント]にアドレスというのが表示されています。

あとは各取引所から、このアドレス宛にXEMを送金すると、このウォレットに入るという流れ。
銀行もカード会社も介さない、スピーディーな個人間のトランザクション。これだけでワクワクしますね。

やってみると思いの他簡単でした。

NEMの価格は高騰するか

今回の事件で、実質5億NEMが売買できなくなったとされています。供給量が停滞した中で、需要が大きくなっているので、価格の高騰が予想されています。

coincheck
coincheck

実際の28日時点のチャートをみてもNEM(XEM)が16%と他のコインを差し置いて、既に高騰しているのがわかります。

ピンチの時に買い増せるかどうかが、将来を左右するかもしれません。

現在コインチェックは、日本円含めて入出金が制限されているのでNEMを買うならザイフがおすすめ。みんなこちらに集中していると思うので、口座開設に時間がかかる為登録はお早めに。

今回の事件でXEMがいかに国内で人気の高い通貨かがわかりました。26万人が保有していて、全額日本円で返金というコインチェックの対応と財力も凄まじいけれど。

ハードウェアウォレットでより安全に

XEMは現時点で対応しているハードウェアウォレットが無いようなので、ソフトでの管理にしました。
BTCやETHはハードの方がより安全に保管できるようです。
現在有名所はこの二つ。
他にもスタートアップが多く開発していますが、ウォレットですからセキュリティーの面からもメジャーどころが安心できます。

使い勝手はトレザーの方が良い印象。レジャー・ナノは対応コインの幅が少し広い。

秘密鍵は絶対になくさないことと、中古品は買わない事が大前提。
ハードはそのデバイス自体が壊れても、秘密鍵とパスフレーズがあれば別個体で復元可能らしいです。



人気記事ランキング

1、フジx100fの使い方。11個の魅力まとめ [保存版]

2、ビットコインの買い方

3、フォトグラファーが選ぶ、粋なコンパクトカメラ5選

4、物を持たずにシンプルに暮らす

ご案内

トキマルとは?

ポートレート撮影します

インスタ写真販売しています

最近のつぶやき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です