ストリートの現代美術作品

朝起きて仕事前に4キロを走った。間隔はそんなに空いていないのに、今日はすごくきつかった。たぶん花粉のせい。コーヒーを淹れて日記を書いて洗濯をした。ポートフォリオとパッキングリストの更新もタスクとしてあったがこなせず明日に持ち越し。お昼は近所で蕎麦。歩いているとタバコのポイ捨てを通報したという張り紙と、その証拠を囲むガムテープを発見。現代美術作品のように見えなくもない。タイトルはシガレット。そう何事にもしつこさが大事。でも同時に厳し過ぎるとも感じた。拾って捨てるわけでもなく、囲って通行人に周知する執拗さ。やっている人は真剣なのかもしれないがアイロニーとユーモアさえ感じる。警察に防犯カメラの録画を提出したとも書いてある。現行犯逮捕ならわかるがそれで警察は動くのだろうか。事件の行方が気になるところ。夜は家で玄米を炊いてキムチとサバも食べた。その後で近所のバー。酒飲みのプロフェッショナルのTさんとけいこちゃん。既に出来上がっていてけいこちゃんから何度も「あなた東京マラソン完走した?してたよねぇ?」と聞かれたが、してない。東京マラソンを完走する顔をしているらしい。けいこちゃんはおかまのお姉さん。途中で編集長も合流。Tさんにはシンデレラタイムがあってちゃんと12時には帰るのがいい。僕も導入してみようかな。たぶん、ガラスの靴を探すのに手間どって、カボチャの馬車は永遠に来なくて、全然家に帰れないタイプ。

– https://linktr.ee/tokimarutanaka