Categories
Camera

Leica M10-D のすべて

All about Leica M10-D

先日Leica M10-Dのショット数が10000枚に達しました。

レビュー的なブログはしばらく使ってからにしようと思い、10000枚というラインをなんとなく設けていました。

こちらでも書いたように依頼仕事でも、日常でもこればかり使ってきたため、案外早く達してしまいました。

設定や使用法をさらに詳しく解説し、作例も増量した完全版をnoteにて公開予定しています。

以下、使用感まとめます。それぞれリンクよりどうぞ。

1,Leica M10-D の携行性

leica camera

フィルムライカと同じサイズに。そして他のカメラには無いサイズに対するフルサイズセンサーという優位性があります。

2,Leica M10-D の操作性

leica M10-D

フルマニュアルで直感的な操作ができるのが最大の特徴です。シンプルでミニマル、道具として使えば使うほど、身体化できます。

3,Leica M10-D の速写性

leica finder

レンジファインダーの魅力を再確認しました。

4,Leica M10-D の描写性

depiction of m10d

描写はレンズによって決まりますが、センサーでも決まります。M10-Dはとても心地よいセンサーを積んでいます。

5,ズミクロンについて

summicron 50mm

ズミクロンの使用感について述べています。無人島にひとつだけ持っていくレンズを選べ、と言われたらおそらくこれを選択します。

6,Leica M10-D の堅牢性

leica m10d top

M10-Dの耐久性について書いています。

関連記事

たったひとつのカメラ

Leica M10-D センサークリーニング方法

簡単! LeicaM10Dのファームウェアアップデート方法

レンジファインダーカメラを最大限に楽しむ設定

再会して再開する、M10-D

フォーカスが速い、ということ

M10-D テクニカルデータ

  • 製品名 : Leica M10-D (Typ 9217)
  • 型式 :レンジファインダー式デジタルカメラ
  • レンズマウント :ライカMバヨネットマウント方式
  • 使用レンズ :ライカMレンズ
  • ファインダー形式 :大型ブライトフレームファインダー/レンジファインダー、パララックス自動補正機能付き
  • 画像処理エンジン :LEICA MAESTRO(ライカ・マエストロ)II
  • 撮像素子 :CMOSイメージセンサー、約24 x 36mm、2400万画素
  • ISO感度 :ISO100~50000相当
  • 記録媒体 :SDメモリーカード(2GBまで)、SDHCメモリーカード(32GBまで)、SDXCメモリーカード(2TBまで)
  • バッファメモリー :2GB
  • WLAN :WLAN機能はアプリ「Leica FOTOS」との組み合わせでのみ使用可能。アプリはApple App Store(TM)またはGoogle Play Store(TM)で入手可能。
  • 本体 :マグネシウム合金ダイカストのフルメタル、レザー外装、トップカバーおよびベースプレート:真鍮製、ブラッククローム仕上げ
  • 660g バッテリー含む
  • 139x80x37.9 幅、高さ、奥行き

ライカの購入は多数の取り扱い実績と、中古品のオフィシャルメンテナンスもしっかりしているマップカメラが個人的にはおすすめです。

ご案内

twitter : @tokimarutanaka
instagram : @tokimarutanaka
note : フォトグラファー講座

Categories
Camera Photography

x100fを使う前に行いたい5つの設定

こんにちは、トキマルです。

LeicaQを持ち出す機会が減り、最近またx100fの出番が増えてきました。

軽さ、コンパクトさ、そしてファインダーがあるということ。

どちらも特徴のあるカメラですが、機動性をもってスナップする喜びにここに来て再び触れています。

今回はx100fの使い始めのおすすめセッティングを書いてみます。