フォトグラファーのウェブサイト、自分でつくるか外注するか

少し時間が経ってしまいましたが、ウェブサイトを更新しました。

https://www.tokimarutanaka.com/

しばらく写真は掲載せずに、連絡先だけを載せてインスタの写真が1枚だけ掲示されるような仕様にしていました。

今回は、このギアページを作りたくて、ページをいじり始めていたら、2日後には全く変わり果てた姿になっていました笑

カメラマンとして活動している方はだいたいウェブサイトを持っていると思いますが、自分で作るか外注するかは迷うところだと思います。

ウェブサイトの重要性についてはこちらの記事で書いています。(2,3年前のエントリーですが、今も大枠通用する内容です)
https://www.tokimarublog.com/way-to-promote-photographers-portfolio/

自分でサイトを作ることのメリット

  • 好きなようにカスタマイズできる
  • 更新タイミング自由
  • プロモーション感覚を養える
  • 若干だが安い

サイトを外注することのメリット

  • 労力ほぼゼロ
  • 時間の節約になる
  • デザイナーに依頼すればクオリティの高いサイトができる(可能性が高い)

自分でサイトを作ることでプロモーション感覚が養えるというのは、長期的には良いことです。

自分の強みや、売りたいポイントをうまく顧客にリーチできると、自分が撮りたい仕事をできる可能性が高まるからです。

マネージメントサイドがついていたり、社カメでやってる人は、全て第三者がプロモーションをやってくれるので、何も必要ないかもしれません。しかしそのような組織から突然フリーになった時、何もできないと自分が困ることになります。

金額面は一概には言えませんが、自分で作るにしてもサーバー代やドメイン代が年間15000円ほどかかります。

外注すると幅はありますが5万〜50万、更新料や、月額制などサービスや制作会社によってはランニングコストもかかってきます。

両者を比べて、自分で作るほうがコストを抑えた運営ができるといったところでしょう。

サイトでランニングコストが膨らんでいる人は、トライしてみるのもありかもしれません。

キャプチャーワンやライトルーム等の難解な操作を日々行っている人種なので、やってみると意外と難しくないはずです。

↑いちばんやさしいやつ

twitter : @tokimarutanaka
instagram : @tokimarutanaka
note : Tokimaru
store : TOKIMARU ONLINE
YouTube : Tokimaru Tanaka

ワードプレスのバージョン5.7に上げたら表示速度改善されました

ワードプレスのバージョンを5.7にあげてみました。

バージョンをあげる時はいつも気を使います。エディターを含む構成になっているため、テーマが対応していないとブログ投稿に支障が出てくるからです。

僕の場合は、サイト内にコマースもコンバートしているため、三者が揃ってからじゃないと、安心できない感じ。エディター・テーマ・コマース。まるでスリーピースバンドをやっているみたいです。

アップデートのタイミングは人それぞれだと思いますが、出た瞬間はバグが怖いので、少し経ってからにしています。WPは特にオープンソースなので、その点改善スピードが早い。エラーはアーリーアダプターたちが補正してくれるため、1ヶ月もすれば多くの情報も出回っています。

だからそんなに神経質になる必要もないのだろうけれど、記事が増えた今や、ちょっとした写真のストレージみたいになっているので、バックアップも必須です。(ライトルームのライブラリで消失した写真が、唯一ブログに残っていたりする)

バージョン上げたら、なぜか爆速になりました。

元々テキストベースでオフィシャルテーマのため、表示は速かったのですが80〜90あたりでした。それが突然99点。

裏の事情はわからないですが、表示が速いに越したことはありません。

最近はせっかちな世の中ですからね。

ニュースサイト等で表示が5秒以上かかると待てないし、全面広告なんて出てきた時には、iPhoneを投げ飛ばしたくなります。僕がせっかちなだけかもしれません。

速度足りない方は、バージョン上げるだけで改善するかもしれませんよ。

その他不要なコードの削除や、javaの排除、サーバー側のPHPバージョン上げは前提ですが、それらを行っても速度が伴わない時はWP側に何かしらの要因があるのかもしれません。

追加したCSS等のバックアップは念の為にしておいたほうが無難です。

アップデート後はアドセンスのタグも消えますので、再度挿入をお忘れなく。←僕これいつも忘れがち。

twitter : @tokimarutanaka
instagram : @tokimarutanaka
note : Tokimaru
store : TOKIMARU ONLINE

ワードプレスを5.6にアップデートして新テーマTwenty Twenty-oneを導入してみた

ワードプレスのバージョンを5.6にあげたついでに、テーマをtwenty-twenty oneにしてみました。

ブラウザ上での編集感覚をテストするためにこの記事を書いています。

ブロックエディタにもだいぶ慣れてきましたが、最初は使いづらかったです。

このようにドロップキャップ等も日本語には不向きな気がしています。。

ワードプレス自体が「英語」を前提に開発・デザインされているなと、使う度に思うのです。

フォントが最初から超大きくなっているのも、英語で書けば違和感がないです。しかし日本語で書くと、わぁあでけぇ!オフィシャルテーマを使う人は誰しも思っているのではないでしょうか。

それでも更新される度に、少しづつかゆいところに手が届く仕様になっていて、いつしか密かな楽しみになっています。

今回のtwenty-twenty oneはよりミニマルなデザインになり、背景カラーやダークモードも搭載して、オシャレ度がアップしています。下北沢から表参道に引っ越してきたような感じです。

テーマ変えただけでサイト速度も若干上がりました。

直感的に編集できるので、ブログ初心者の方にもおすすめです。ワードプレスは今巷で流行っているノーコードの走りみたいなものですので。

最近はノートで記事を書くことが多くなっているので、ブログの更新頻度が減っていますが、新たなバージョンで少し新鮮な気分を得ることに成功しましたので、こちらにも書いていければと思っています。

https://note.com/tokimaru

それではよい週末をお過ごしください。

All in one SEO

と、ここで終わろうと思ったのですが、All in one SEOプラグインのコンバートが更に強くなっていて、ほぼオフィシャルとして統合されている印象です。

自動的にページ解析をしてくれて、記事の内容がSEO的に充分であるかを判断してくれます。

余計なお世話といえば余計なお世話ですが、おそらくグーグルに基づいた世界基準の指標で判断してくれているのではないかと予想がつきます。

編集ページの最後にエラー表示がされました。

どうやらこの記事は

・文章量が足りない
・インナーリンクが無い
・タイトルが短すぎる

ようです。

ここまで判断してくれるのはびっくりです。ひとまずインナーリンクを加えてみます。

https://www.tokimarublog.com/store/

おお、加えた途端にグリーンになりました。

ちなみに上記はtokimarutanakaのオフィシャルストアで、作品や変なものを販売していますのでよろしくどうぞ。

更に気づいたのですが、更新ボタンの横にSEOのチェッカーボタンが。

インターリンクを加えた瞬間にこちらもグリーンに変わったので、ページ解析の内容とリンクしているようです。そして89/100というのはおそらくスコアです。

ここまで来たら100にしたいです笑

ごちゃごちゃと書いて文章量を稼いでいるのですが、なかなかContent Lengthがクリアになりません。どの程度書けばよいのでしょうか。

その間にもうひとつの問題、タイトルの長さを解決したいと思います。

今は「WP5.6 & twenty-twenty one」というタイトルをつけています。英語のみのタイトルにした時のサイト上での見え方を検証するため、全てローマ字で何も考えずにつけました。テーマのデフォルトのデザイン特性を少しでも理解したかったからです。

これで短いと判断されていますので、変えてみます。

「ワードプレスを5.6にアップデートして新テーマTwenty-twenty oneを導入してみた」

くどいです笑 普段だと僕はなかなかつけないタイトルです。

しかし、タイトルはクリアとなりました。

まだ記事の長さは満たされません。しかし更新ボタン横のチェッカーは100点のスコアを叩き出しました。

今気づいたのですが、これはもしかすると実際の記事内容の文章量ではなく、All in one SEOセッティング上のMeta Descriptionの文字数を指しているのかもしれません。

書き換えてみます。

メタディスクリプションは、検索時にサイト名の下に現れるサイト概要を示します。推奨が160文字とされているので、154文字まで増やしてみました。

しかし、Content Lengthはクリアにならずです。。

やはり、実際の記事内の量で計算されているようです。ここまで書いてきましたが、結構書いたと思うのですが、SEO的にはまだまだ足りないようです。

他にも「フォーカスキーフレーズ」等の高度な概念もありますので、実務レベルでSEOを行うにはまだまだ勉強すべきことが多いです。

それでも今回のアップデートで、記事に何が足りないのかをプラグインが判断してくれるため、よりよいコンテンツを作る手助けになるのではないでしょうか。

ワードプレスが公式に出している基準に従って、コンテンツを作っていくことは、より有益なものを生み出す近道になるかもしれません。これからブログを始める人にはとても良い環境かなと思いますので、新バージョンへのアップデートをおすすめします。

SEOはグーグルのさじ加減により頻繁にルールが変わるため、常に新たなアップデートが必要な分野です。追いつくのに必死ですが、楽しみながら学ぶ姿勢を忘れずいきたいところです。

(まだ文章量満たされない。。)

終わります。