健康診断の朝

ワクチン摂取の二日後に健康診断を入れたせいで今週が健康ウィークみたいになっている。健康診断について何か書きたくなるのは、何も起こらない日常の中でそれが非日常的なものだからだろうか。遠足やフェスのようだけど、積極的には参加したくないイベント。嫌いと言いながらも書きたがるということは、実はおまえ健康診断好きなんじゃないか、という自己分析。いやいや、そこは嫌いであってほしい。

健康診断という文字がスケジュールに入ると、その周辺の生活が正される。尿をとったり便をとったりしなければならないし、それらを忘れてしまうと健康診断には参加できないから。参加のチケットを取るのは簡単だが、本番当日までが難しい。予約できたからといって油断はできない。そして少しでも健康的な数値を出そうとする自分がいるため – それはたぶん意味のないことなのだが – 数日のあいだ食を正したりシラフでいたりして挑む。今回は二日前のワクチン接種もあったせいで、より禁欲的な日々を過ごしている。

それにしても健康診断の朝というのは時間がある。普段人間はどれだけ食べることや飲むこと、またはそれらを準備することに時間を費やしているかがわかる。いつもはコーヒーを作ったりスクランブルエッグを作ったり、軽いヨーガをキメたりする。だが診断まで何も食べてはいけないし、ワクチンで左肩が痛むせいでヨーガもできない。そういうわけでこうしてタイプライターへ向かっている。この後は写真や請求書の整理でもしよう。なんだ健康診断のおかげで仕事、進むじゃないか。

twitter : @tokimarutanaka
instagram : @tokimarutanaka
note : Tokimaru
store : TOKIMARU ONLINE
YouTube : Tokimaru Tanaka

来るべき新しい朝のために

sunrise 2018