タナカのふりかけ旅行の友

朝から表参道を通るルートで4キロを走った。早朝の原宿は人がいない。昼と夜で姿を変える街といえば大手町だが、原宿もそれに負けていない。買い物や遊びに用が無い僕にとって原宿は完全にただのランニングコースになってしまっている。歩道の幅が広くて結構走りやすいせいか、早朝深夜は実はランナーが多い。ハイブランドのショーウィンドウを眺めながら走るのはなかなか楽しい。

日中はスタジオ関連の仕事と、データ作業。もう本当にデータアナリストみたいだ。お昼は天ぷら蕎麦。夕方なぜかパンが食べたくなってスーパーへ。紀伊國屋のフォーシードブレッドを買った。その名の通り4つくらい何かの種が入っているらしい。しっとりしていてうまい。先日のVIRONのパンあたりから、どうもパン欲が高まっている気がする。

田中だということで友人から、タナカのふりかけをもらった。こういう物は、あんたタナカでしょ、はい。と渡されると受け取らずにはいられない。ああ、そうそう僕の実家で作ってるやつ、何でやねん。という一連のノリツッコミをしながらありがたく頂戴する。大袋サイズで結構大きいのに”旅行の友”と書いているのがおかしい。旅にふさわしくないサイズだし、旅先でふりかけで白いご飯を食べるシーンが全く想像できない。あえて持って行ってみようかな。どんな旅になるのだろう。

– https://linktr.ee/tokimarutanaka