離れているほど近くて速い

朝、表参道コースで4キロを走ってからシャワーを浴びてネスカフェゴールドブレンド。およそ1週間ぶりのランが最高に気持ちいい。一人旅であればランニングシューズを持って行ってワークアウトできるのだが、誰かと旅するとそうはいかない。いつのまにか走ることは人生で欠かすことのできない喜びになっている。走って写真を撮っていればもう何もいらないのかもしれない。しかし今日は写真が撮れない日だった。撮れないとストレスが溜まる。できれば2日に1回くらいは撮影したい。社カメだった時、毎日撮れていたのはとても貴重な時間だったと思う。もちろんそれはそれで辛いこともあるんだけれど。オンラインで一本mtgをしてから、お昼は玄米を炊いて納豆と卵で食べた。さっと味噌汁も作った。圧倒的な日常、体調も上向いてくるのがわかる。iPhoneのフェイスIDがマスクに対応したというので、OSを時間をかけてアップデートしてみたら対応外の機種だった。ショック。今回の奄美旅ではほとんど動画を撮っていなくて、それでもなぜか120pで撮っていたビーチの絵があったので夜編集してアップした。前回の仕事で使った設定の残りでエラー的にできた何かの破片のようなショート動画。一方、ライングループのチームYAKARAでは再び旅の企画が持ち上がっていて、話はスイスイ進みハイシーズンの北海道へのフライトをブッキング。行動派の仲間に恵まれているのが幸せだし、それは不思議と近くではなく遠くにいる。東京の仲間たちはなぜか皆、動きが鈍い。ブロガーのイケハヤさんなら、まだ東京で自粛してるの?と言うところだろう。少しネタ的には古いのか。夜中に旅先から持ち帰ったノグリ

– https://linktr.ee/tokimarutanaka