電話が鳴って月曜が始まる

朝からよく電話が鳴るなと思ったら月曜日だった。この隔離された空間においても社会の動きというのは電話とインターネットによって伝達される。非同期コミュニケーションツールもほぼリアルタイムな仕組みが導入されていて、それが通知だったり在席のステータスだったりする。結局非同期という着ぐるみを被った同期なのだ。それにしても最近はオンラインだからこそ使うツールが増えすぎていると感じる。今使っているものを思い浮かべてみても、ライン、Slack、メッセージ、Gmail、meet、zoomなど。SNSのDMも割と頻度が上がっている。クライアントによってはツールが縛られていて指定されるので、いやそれは無理ですとは言えない。プッシュが増えて意識が散漫になり、フェッチが増えて効率も下がる。どうにかうまく絞って能率を上げることができないかと日々模索している。

朝からヨガと瞑想はできたが、右足のかかとに痛みがあって走れていない。前回走った後くらいから弱いけれど確かな痛みがある。昨年腱鞘炎になった時にもらった湿布を貼った。複数のプロジェクトが同時に走っていて仕事の切れ間が全く見えなかったので夜はPCを開いたまま小松菜としめじの味噌汁を作って玄米を少し炊いて食べた。キッチンの蛍光灯が切れかかっていて、ちかちかしている。

– https://linktr.ee/tokimarutanaka