形式から逃れようとする人

メモを見返しながら日記を書くと形式的になってしまうことに気づいた。毎日が同じような繰り返しなのでそれは仕方のないことかもしれないが、つまらないとも思う。とは言え、全くメモを見ないと自分が昨日とった行動にも確証が持てない。たまに、それは全て夢なのではないかと思う。そして昨日のように実際に夢も混在してくるのだから余計にややこしい。ラカンやフロイトの精神分析をもっと学ぶ必要があるのかもしれない。日記を書いてネスカフェゴールドブレンド、いや、ネスカフェゴールドブレンドを淹れて日記。常用しているトラウザーが傷んできたので、久々に南青山まで行って服を買った。土曜日だということに気づいて、徒歩ではなく電車で行った。土日にあのシャンゼリゼもどき(表参道)を通ることだけは避けなければならない。15分で通過できるところ二倍かかってしまう。今、トラウザーは2本しか持っていないのでこれで3本目となった。でもおそらくひとつの痛み具合からして、遠からず処分することになると思う。お昼はセブンイレブンのネギ塩チキン弁当を食べて、5キロを走った。夜はスーパーでよなよなエールと豚バラとうどんとラーメンの麺を購めて、昨日の白菜の残りでキムチ鍋。締めにうどん、その後更にラーメン。ラーメンの麺は生麺だったのでおそらく鍋で締めるのにはふさわしくない。全てのスープを吸ってしまった。先にうどんを入れて正解だった。二本締めしたのにも関わらずその後、別でサムギョプサルをやっていた友人Yと合流し、近くでワイン。カリフォルニアのカベルネを1本弱。つまみを全く頼まずにキムチ&ニンニク臭のする二人を、店員が不思議そうに眺めていた。

– https://linktr.ee/tokimarutanaka