ワードプレスのバージョン5.7に上げたら表示速度改善されました

ワードプレスのバージョンを5.7にあげてみました。

バージョンをあげる時はいつも気を使います。エディターを含む構成になっているため、テーマが対応していないとブログ投稿に支障が出てくるからです。

僕の場合は、サイト内にコマースもコンバートしているため、三者が揃ってからじゃないと、安心できない感じ。エディター・テーマ・コマース。まるでスリーピースバンドをやっているみたいです。

アップデートのタイミングは人それぞれだと思いますが、出た瞬間はバグが怖いので、少し経ってからにしています。WPは特にオープンソースなので、その点改善スピードが早い。エラーはアーリーアダプターたちが補正してくれるため、1ヶ月もすれば多くの情報も出回っています。

だからそんなに神経質になる必要もないのだろうけれど、記事が増えた今や、ちょっとした写真のストレージみたいになっているので、バックアップも必須です。(ライトルームのライブラリで消失した写真が、唯一ブログに残っていたりする)

バージョン上げたら、なぜか爆速になりました。

元々テキストベースでオフィシャルテーマのため、表示は速かったのですが80〜90あたりでした。それが突然99点。

裏の事情はわからないですが、表示が速いに越したことはありません。

最近はせっかちな世の中ですからね。

ニュースサイト等で表示が5秒以上かかると待てないし、全面広告なんて出てきた時には、iPhoneを投げ飛ばしたくなります。僕がせっかちなだけかもしれません。

速度足りない方は、バージョン上げるだけで改善するかもしれませんよ。

その他不要なコードの削除や、javaの排除、サーバー側のPHPバージョン上げは前提ですが、それらを行っても速度が伴わない時はWP側に何かしらの要因があるのかもしれません。

追加したCSS等のバックアップは念の為にしておいたほうが無難です。

アップデート後はアドセンスのタグも消えますので、再度挿入をお忘れなく。←僕これいつも忘れがち。

twitter : @tokimarutanaka
instagram : @tokimarutanaka
note : Tokimaru
store : TOKIMARU ONLINE