誤った展開は新しい宴会に

朝起きて窓を開けるとぬるい風が吹いてきて、まだ3月は終わらないのかと思った。2月が短いせいか、生活が退屈なせいか、時間が経つのが遅い。南へ移動してはみたものの、結局は東京の土地性に全てが回収されてしまっている。50を過ぎた広告写真家がやりがちな、藤野や長野あたりに家でも買って隠居するという逸脱の可能性が30半ばのこの歳にして浮かぶということはそれはそれで病んでいるのかもしれない。歯磨きをしてから、ネスカフェゴールドブレンド。せっかく磨いた歯をネスカフェのステインで今日も汚していく。タバコも吸わないしクスリもやらない僕が唯一できる誰も知らない小さな自虐行為。これを周りに喋ってしまえば、間違いなく、今で言うところの、陰キャ。そうして付着したステインを可愛い歯科衛生士に綺麗にしてもらい、また汚すことを繰り返しているのだから、この人生は一体何なのだろうと思う。夏前に挙式することになった友人の写真を整理して、クラウドストレージで送った。懐かしい顔がたくさん出てきて、自分では見ないフォルダを他人の働きかけによって見せられるということが不思議だ。自分が撮ったはずの写真なのに他人が撮ったように感じる。再発見している感覚。そういう時にはじめて、客観的で冷静なセレクトができるのかもしれない。仕事で撮影して翌日納品の写真に関してはますます不安になるばかり。午後は筋トレをして、夕方ごろから服飾デザイナーのYと会食。アイリッシュパブでキルケニーを探したけれどやはり見つからなかった。なかなか予約の取れなかった肉どうふの店で、すだちサワーと山形の純米酒。おばんざいも全て美味しく、店員の気遣いと距離感も素晴らしく渋谷のMYベスト5にランクイン。二軒目はワインの店でムール貝の蒸し焼きとカベルネからのシャルドネ。今夜は酒の順序が正常ではなかった。帰りに近所のバーへ寄って、先日未会計だった支払いをナポリタンの分含めて済ませる。6700円。寝る前にKeith JarrettのMelody at nightを聴いた。11年前に住んでいた吉祥寺の半地下の部屋が脳裏に浮かんで消えた。

– https://linktr.ee/tokimarutanaka